CA101を成分からみた効果

生薬からの発毛促進成分

漢方でいうと、生薬がCA101の有効成分です。オタネニンジンとは高麗人参のことで、薬効がとても高いそうです。抜け毛予防や発毛促進、フケを抑えてくれるなどといった、髪の毛や頭皮にとっても、たくさんの効果が得られます。

 

そのほかにも、グリチルリチン酸ジカリウムは甘草から得られる成分です。ニキビの薬、肌トラブルといったことの医薬部外品によく使われています。皮脂の分泌量を調整してくれたり、皮膚の炎症を抑えてくれたりするので強い頭皮に導いてくれます。

 

また、セファランチンという成分も、育毛効果、肌への効果の高さで知っている人もいるかと思います。こういった成分を独自技術で抽出し、配合。結果として高い発毛促進効果が得られるようになったのです。

 

自然界から得ることの出来る生薬。体に負担を強いることなく、高い効果だけを得ることが出来るので、長い期間、使用を続ける育毛剤だから、天然のものが主成分ということは安心して使えます。

 

 

皮膚科学に基づいた植物エキスにより、スカルプケア

そんな風に考えたことのない人も多いかもしれませんが、頭皮とは肌の一部なのです。スキンケアは毎日欠かさずしている人は多いですよね。でも、スカルプケア(頭皮のケア)、忘れている人、いませんか?美容液で肌をケアしますよね。同じようにCA101では、頭皮もケアしてくれます。成分には、美容液と同じようなものがたくさん含まれているのです。

 

美容液の成分としてよく使用されている、シャクヤク、ローズマリー、センキュウやクララといった植物エキスを配合していて、頭皮を美しく、保つ手助けをしてくれます。普段、頭皮のハリ、ツヤなどといったことを考えないという人には、使用してみるとその効果を実感しやすいかもしれませんね。

 

CA101は、肌の潤いを高めてくれる効果の得られる植物エキスが、配合されています。そのため、加齢によって保水性分が皮膚の中から減ってしまっても、頭皮の潤いをしっかり保護、バリア効果をよりよくしてくれて、刺激に強い頭皮を作ります。加齢も薄げになる大きな要因です。なので、エイジングケアもとっても大切なことなのです。

 

 

約30種類ものハーブをブレンド

CA101は、使い心地にもしっかりこだわっています。肌触り、香りともに美容液といった感じです。一般的に育毛剤というと、独特なニオイやベタつきがあるものが多いです。頭皮を刺激する成分が育毛促進としてはいっていることがあるけれど、CA101は、そういったマイナス部分が一切ありません。

 

約30種類というハーブ配合により、必要な力はきちんと発揮されるものの、女性らしく、優しい香りや化粧水、美容液といったようなサラッとした手触りを約束してくれます。ボトルにもこだわりを持っていて、清潔感ある白いボトル、オシャレなデザインで誰が見てもまさか育毛剤だとは思いません。

 

化学成分、添加物などの刺激は年齢を重ねるとともに、大きなダメージとなってしまいます。CA101のようにダメージの要素となるものが少しでも少ない育毛剤は女性の、強い味方になってくれそうです。

 

美容育毛剤ならコレ!詳細は以下画像をクリック↓